本づくりの流れ

  • HOME
  • 本づくりの流れ

「本の出版って、何をどうやって、どうするの? 方法がわからない」「えらそうな事、書けないけれど」「自費出版って高いでしょ?」
色々な疑問、心配事は専門スタッフにお話しください。
あなたとのご縁を大切に笑顔でお話し、少しでも不安を解消することがスタッフの使命です。
自費出版はハードルが高いものではありません。「想像力=創造力」を発揮できる身近なアイテムです。

1. 原稿の準備

「これを本にしてみたい!」と思う気持ちが本づくりの一歩です。
あなたの想いをいっぱい集めてください。

 ここがポイント!

原稿は、手書きでも大丈夫。
なお、ワープロソフトやテキストエディタなどで原稿を作成してあっても、そのままの体裁では印刷できないことがあります。
原稿づくりは自分の書きやすい・作りやすい方法で!

クラフト舎で自費出版 本づくりの流れ 1. 原稿の準備

2. 入稿・打ち合わせ

営業担当者にイメージをお話ください。本のサイズ、色、文字の大きさ…予算。
不安をひとつずつ解消して、もっとイメージを膨らませましょう。

 ここがポイント!

クラフト舎には、 NPO法人日本自費出版ネットワーク公認の自費出版アドバイザーがいます。
自費出版が初めての方、トラブルへの不安をお持ちの方にも、専門知識と経験が豊富なアドバイザーがお話をお伺いするところから納品まで、対応させていただきますのでご安心ください。

 ここがポイント!

入稿の前に、ご希望の仕様での制作料金のお見積もりをご提示させていただきますが、以降の工程で追加作業が発生する可能性がある場合などは費用が変わってくる場合があります。
その都度、営業担当者より再見積もりの価格をご提示させていただきます。
お見積もりの内容にご不明な点がありましたら、営業担当者にご相談ください。

クラフト舎で自費出版 本づくりの流れ 2. 入稿・打ち合わせ

3. 編集・デザイン

お客様の想いをカタチにするため、お客様一人ひとりに、選任のオペレーターと編集担当が付きます。
あなたの想いを大切に、1ページ1ページを組み上げるため、熱い眼差しがモニターに注がれます。

クラフト舎で自費出版 本づくりの流れ 3. 編集・デザイン

4. 打ち合わせ・修正

カタチになったものが、お客様との打ち合わせ通りになっているかチェック。
再度営業担当者、オペレーターと調整します。

 ここがポイント!

組み上げた本文の文字が正しいかどうかを点検する「校正」にとどまらず、内容そのものに間違いがないかを点検する「校閲」までおこないます。
事実とことなった記述がないようにチェックすることで、内容の完成度もさらに高まります。

クラフト舎で自費出版 本づくりの流れ 4. 打ち合わせ・修正

5. お客様校正

お客様のご要望どおりに組まれているかを確認していただくために、お客様校正をご納得いくまでしていただいております。
PDF校正(メールでやりとり)、郵送での校正どちらも対応させていただきますので、ご安心ください。
気になる点があった場合などは営業担当者にお電話ください。

 ここがポイント!

画集や写真集など、印刷時の色味を確認したい方は、実際に印刷機での本機色校正ができます。
営業担当者にご相談ください。

クラフト舎で自費出版 本づくりの流れ 5. お客様校正

6. 修正・点検

お客様に校正で修正を入れていただいた箇所をオペレーターが修正いたします。
修正後、校正のプロが修正されているか最終チェック!
印刷用のデータが出来上がります。

クラフト舎で自費出版 本づくりの流れ 6. 修正・点検

7. 印刷

印刷オペレーターの出番です。
若手からベテランまでチームワークを発揮して印刷スタート。大きな印刷機がガンガン!フル回転。
想いの完成までカウントダウンがスタート。

クラフト舎で自費出版 本づくりの流れ 7. 印刷

8. 製本

カタチにしていく最後の作業です。折をしたり、のり付けしたり、表紙を巻いたり…本の出来上がりまで、あと何時間何分?
お手元にお届けするために包装は丁寧に進められます。

クラフト舎で自費出版 本づくりの流れ 8. 製本

9. 納品

完成です!できたてホヤホヤです。
ご指定の場所へ発送いたします。
さっそく手にとって、できたてホヤホヤ「made in あなた」を感じてください。

 ここがポイント!

制作料金のお支払いは、手元に本が届いてからだから安心。
お支払い方法は、現金支払、もしくは銀行振込になります。営業担当者にご相談ください。

 ここがポイント!

出来上がった本を、クラフト舎オンラインショップで販売することができます。
制作した書籍の販売をご希望の場合には、ISBNコードの発行やカバーへのバーコード印字などが必要になりますので、事前に営業担当者へ相談ください。

クラフト舎で自費出版 本づくりの流れ 9. 納品

クラフト舎で「安心」の自費出版。
スタッフが心をこめて、あなたの想いをカタチにします。

ページの先頭へ