本づくりの流れ

「本の出版って、どうすればできるの? 方法がわからない」「自費出版って高いでしょ?」

色々な疑問、心配事は専門スタッフにお話しください。
あなたとのご縁を大切に、少しでも不安を解消することがスタッフの使命です。
自費出版はハードルが高いものではありません。「想像力=創造力」を発揮できる身近なアイテムです。

本ができるまでの流れ図
  • STEP. 1
    原稿の準備

    本には色々なものがあります。

    ・文章でつづる小説や自分史歌集や句集
    ・撮りためた写真や手作りした手芸品などの作品集
    ・お料理のレシピをまとめたレシピ集
    ・イラストや漫画

    それぞれの種類によって原稿のかたちも変わります。

    「手書きの文章」「昔の現像した写真」「デジカメの写真」「ワープロ・Word」
    「Excel」「パワーポイント」「PDF」などのデータまで、幅広い原稿に対応しています。

    文章の順番がうまくまとめられない場合には、相談しながら作っていくことも可能です。

    ここがポイント!

    手書きの原稿の場合、できるだけ「原稿用紙」に書くことで、自分が伝えたいことがしっかり見えてきます。もし、メモ書きのような原稿であれば、原稿用紙に書き直すことをお勧めします。

    写真の原稿もプリント写真をピックアップすると、どの順番で本にしたいかはっきり決めることができるでしょう。

  • STEP. 2
    入稿・打ち合わせ

    原稿の準備ができたらば入稿となりますが、その前に準備のできた原稿を一旦お預りしてお見積りをいたします。そして担当営業があなたの本づくりのイメージや仕様について、しっかりとお打ち合わせしたうえで一緒に決めていきます。ご予算やご希望に添えるかたちを提案させていただきます。

    また、どの位置に写真が入るかなど、ページごとの内容についてもこの時点で大まかな打ち合わせとなります。

    ここがポイント!
    お見積りは、お打ち合わせした仕様でいたしますが、その後の工程で追加の作業が発生する場合があります。大幅な仕様変更などがあった場合、担当者より再見積りの価格を提示させていただきますので、内容にご不明な点やご要望があればお気軽にご相談ください。
  • STEP. 3
    組版と校正作業

    ご入稿された原稿は制作現場にまわり、担当オペレータにより組版(1ページずつ組み上げていく作業)が始まります。

    組版が済むと、お打ち合わせした内容のページのレイアウトになっているか、また、文字などに間違いがないかなどを点検する、お客様の「校正」という作業となります。

    校正は

    ・紙にプリントしたもの(校正紙)を直接お客様にお届けする場合
    ・郵送でお送りする場合
    ・ご来社されて受け取る場合
    ・PDF校正としてメールで送付する場合

    いずれも対応させていただきますので、ご安心ください。

    ここがポイント!
    校正紙には赤いボールペンなどで、訂正箇所や訂正文字の指示をお願いします。わかりやすく楷書で書いていただくと、修正漏れなどを防ぐことができます。
  • STEP. 4修正と点検

    お客様に訂正箇所を指示していただいた校正紙を戻していただき(メールでの校正の場合、訂正箇所を記入したPDFまたは訂正箇所のメール記述を返送)、オペレータがその指示に従い修正作業をします。

    この校正~修正作業は、修正の量により1回~数回繰り返すことになります。

    もう直す箇所はないという場合、「校了」となり、いよいよ印刷の作業に移ります。

    ここがポイント!
    もともとの原稿の修正や原稿の差替えが増えると、その分校正の回数が増えて、お見積り金額が変わってきますのでご注意ください。
  • STEP. 5
    印刷・製本

    印刷はページ数や部数・仕様に応じてオフセット印刷オンデマンド印刷とに分かれます。

    オフセット印刷

    ・インキを使用する印刷方法。(原版を作成し紙に転写)
    ・ページや部数の多い印刷に適しています。少部数の場合は割高。
    ・作品集などクオリティの高さを求める場合に最適。

    オンデマンド印刷

    ・トナーを使用する印刷方法。(高細密のトナーによるレーザープリント)
    ・1冊やページが少なく少部数の印刷に適しています。印刷が早い。
    ・オフセット印刷とは若干色味が異なります。

    印刷が終わると、いよいよ本としての完成品を作る「製本」作業となります。製本方法によって、作業日数に幅があります。

  • STEP. 6納品・お支払い

    できあがった本は梱包されて「営業担当者が直接お客様のところへお届け」、「発送」、「ご来社でお受け取り」ができます。

    また、できあがった本を個別に発送したいというご希望にも対応させていただきますので、ご相談ください。

    お支払いは納品時に「納品・請求書」を同梱、あるいは郵便にてご送付いたします。「請求書」下部に記載されている振込先へご入金ください。また、ご来社にて直接お支払いいただくことも可能です。

    ここがポイント!

    できあがった本はご希望があれば「クラフト舎オンラインショップ」で販売もいたします。

    ただし、大手販売サイトとは異なりますので、「自分の本がここで売っている」というお客様自身の宣伝ツールとお考えください。販売代行の手数料として書籍価格の20%がかかりますのでご注意ください。

お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-964-039 受付時間 平日 9時~17時
本づくりに関するお問い合わせ お問い合わせフォーム お問い合わせの無料ですのでお気軽にご相談ください!